メニューカテゴリー
  > TOP
> NEWS
> 会社概要
> 工事概算費
> リフォーム事例
> お手入れ方法
> 困ったなと思ったら・・・
> リフォームのご相談・お問合せ
> プライバシーポリシー
> リンク
> サイトマップ
> ブログ
     
  ブログ日々生活デザイン研究所
   
 
オノテック
ライフデザイン株式会社
〒062-0903
札幌市豊平区豊平3条10丁目1番10号
TEL 011-818-1234
FAX 011-812-6447
MAIL ono-corp@onono.jp
   
  快適生活応援サイト
   
   
   
   
お手入れ
 

給水管
オノテックトップページ >> お手入れ方法 >> 給水管
給水管の汚れは、ほこりと水あかが絡み合ったものです。 汚れの軽いうちなら簡単に落とせますから放置せず早めにお手入れしましょう。  

便座・便ふた  
 
1.十分に絞った布にTOTO水あかクリーナーをとり傷をつけないよう磨きます。   細かい部分は歯ブラシを使って。   2.水拭きして洗剤分を取り除き、乾いた布で、ピカピカに磨き上げます。

◆ちょっとしたコラム
なぜタンクや便器の表面に水滴がつくの?
ガラスのコップに氷水を入れると、たちまちコップが汗をかくように、便器やタンクも汗をかくことがあります。
この汗を結露といい、ひどい場合には、流れ落ちて床までぬらしてしまうこともあるので、すぐ拭き取るようにしましょう。結露は空気中に含まれる水蒸気が、便器やタンクの表面で冷やされることによって凝結する現象です。
湿度が高く水温と室温の差が大きいほど発生しやすく、地下水を利用している場合や湿度の高い梅雨時、あるいは冬の暖房時などによく見られます。
普通便器やタンクでは結露を防ぐことはできませんが、水温で表面が冷やされないよう、断熱層(防露層)を設けた「防露便器」や「防露タンク」もあります。
日本は湿度が高く結露しやすい環境にあるので、後悔のないよう、器具選定の段階で防露タイプのものを選ぶようにしましょう。


ページのトップに戻る

リフォーム 札幌|オノテックライフデザイン
トップページ | NEWS | 会社概要 | 工事概算費 | リフォーム事例 | お手入れ方法 | 困ったなと思ったら・・・
リフォームのご相談・お問合せ | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ | ブログ
 
 
(c) 2010 onotec LD.co All Rights Reserved