メニューカテゴリー
  > TOP
> NEWS
> 会社概要
> 工事概算費
> リフォーム事例
> お手入れ方法
> 困ったなと思ったら・・・
> リフォームのご相談・お問合せ
> プライバシーポリシー
> リンク
> サイトマップ
> ブログ
     
  ブログ日々生活デザイン研究所
   
 
オノテック
ライフデザイン株式会社
〒062-0903
札幌市豊平区豊平3条10丁目1番10号
TEL 011-818-1234
FAX 011-812-6447
MAIL ono-corp@onono.jp
   
  快適生活応援サイト
   
   
   
   
困ったなと思ったら・・・
 


「こんなときどうするの?」「あ〜困ったなぁ」 そんなあなたの困ったにお答えします。

質問をクリックしてください。
  浴室内のカビ、どうしよう?
  なぜめっきがさびるの?
  「ドーン」ウォーターハンマーってなに?
  便器にピンクの汚れ、なんだろう?

困っていることをチェックしましょう。
◆トイレ
  トイレご利用の時は?
  トイレにつきもののお手入れの時は?
◆洗面所
  洗顔・洗髪など洗面所ご利用の時は?
  お掃除や器具のお手入れの時は?
◆浴室
  おふろに入る時は?
  おふろのお手入れの時は?
◆キッチン
  料理や後片づけなどキッチンをご利用の時は?
  油汚れなどキッチンのお手入れの時は?

質問
浴室内のカビ対策

質問
カビの胞子は、空気中のどこにでも漂っていて、繁殖する条件が整ったところに胞子が着くと、菌糸を網の目のように伸ばし、どんどん成長していきます。
カビが繁殖するには次の4つの条件が必要になります。
(1)栄養源
好物は生き物からつくられたもので、木材、天然せんい、皮革類などです。また、接着剤も好物で接着剤を使ったところにカビありといっても過言ではありません。浴室では、あかや石けんカスもカビの成長を助けています。
(2)湿度
生物にとって水は命の綱。カビも湿気がなくては生きられませんし、ジメジメしたところほど生き生きとしています。
(3)温度
カビは普通5℃から45℃の間で繁殖し、20℃を越えると急に元気がよくなり、28℃でいちばん増えるといわれます。
(4)空気
カビは酸素のないところでは生育できません。とくによどんだ空気を好むようです。

浴室は、この4つの条件が完璧に整った、カビにとっては絶好の場所というわけです。
ですから浴室をカビから守るには、この4つの条件をできる限り断つしかないのです。
まず、栄養源を断つためには、いつも清潔にし、ときには漂白剤を利用するのも効果的です。湿度を下げたり、空気のよどみを無くすために、入浴後は換気扇を回し、晴れた日には窓やドアを開け、風を通します。浴室内の小物類(ふろふた、洗面器)は、よく洗ってから陰干しします。

ページのトップに戻る


質問
なぜめっきがさびるのか

質問
水まわりの器具で銀色をしているものはたいていニッケルクロームめっきです。
めっきは、装飾と防錆の目的がありますが、手入れも何もしないで、いつまでもさびが防げるわけではありません。
なぜさびるのでしょうか。

めっきされた部分の断面を拡大すると肉眼では見えませんが、めっき層には素材に達する小穴(ピンホール)がいくつもあります。この小穴から湿気や腐食性ガスが入り込むと素材がさび、そのさびが表面に出てくるのです。めっきをさびから守るには、この小穴からさびの原因になるものが入らないようにすればよいわけです。

水栓のハンドルなど、いつも手で触れる部分がさびないのは、手の脂が小穴を知らず知らずのうちに被膜しているからなのです。ですから、めっき全体にそれと同じことをしてやればいいのですが、使用するたびに器具全体を手でなでてやるわけにはいきません。そこで1ヶ月に1度ぐらい、めっき面全体をカーワックスで拭いてやってください。
こうすることにより、長い期間ピカピカの状態を保つことができます。

ご注意
ニッケルクロームめっきは、塩酸には侵されます。塩酸系の酸性洗浄剤は絶対に付着させないでください。

ページのトップに戻る


質問
ウォーターハンマー

質問
水栓のハンドルを閉めたとき、壁の中で「ドーン」というような音がするときがあります。これをウォーターハンマー(水撃作用)といいます。電車が急停車すると、乗っていた人は前方に倒れてしまいますが、これと同じ理屈です。水を急に止めると、それまでスムーズに流れていた管内の水が直角に曲がった管壁などにぶつかって音が出るのです。
ウォーターハンマーを起こしやすいのは次のような場合です。
1:水圧が高い(スピードが早い)
2:水栓を早く閉める(急ブレーキ)
3:配管に曲がりが多い(ぶつかりやすい)
4:配管の固定が不十分(ぶつかったとき震動を起こしやすい)

ウォーターハンマーを防ぐには、配管の施工段階から配慮が必要になりますが、使用方法で解決できる場合もありますので試してみてください。

1:器具に止水栓がついている場合は、使用に支障がない程度まで水量を絞ってみる。
2:水栓を閉めるときはできるだけゆっくり閉める。とくにシングルレバー式の水栓は急停止させてしまいがちですので注意してください。

ページのトップに戻る

質問
便器などのピンク色の汚れ

質問
便器の内側の水出し穴付近や浴室のタイルなどに鮮やかなピンク色の汚れが付着することがあります。
これは空気中に飛散しているバクテリアがその部分に付着して繁殖したことが原因で、鮮やかなピンク色は、そのバクテリアの分泌物と言われています。洗い落とすといったん消えるのですが、日がたつとまた出てくることがあります。
このバクテリアは湿気と栄養分があると繁殖するといわれていますので、汚れに含まれている有機分(あかなど)が栄養源になっていると考えられます。
したがって、再発を防ぐには栄養源となる汚れを付着させたままにしないことが大切です。便器に付着した場合は、棒たわしでこすると落ちますが、漂白剤を用いると除菌効果があり再発しにくくなります。

ページのトップに戻る
 

 
トップページ | NEWS | 会社概要 | 工事概算費 | リフォーム事例 | お手入れ方法 | 困ったなと思ったら・・・
リフォームのご相談・お問合せ | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ | ブログ
リフォーム 札幌|オノテックライフデザイン
 
(c) 2010 onotec LD.co All Rights Reserved