2007/05/03(日)
先日のまつりのトイレ博物館、ご紹介しましょう!!
最初の写真が博物館の大まかな様子です。現代の最新機器までの進化の流れを伺えました。
次は最初の水洗トイレの写真です。実にコンパクトで見ての通り蓋が木でできています。
最後は女性用立ち小便器です。写真でも見て取れるように東京の国立競技場に、そんな昔ではない頃まであったということです。
たかがトイレ、されどトイレ、どんな人でも一日に3回は使うでしょう。1年で最低約1,000回。寿命が80年としても、なんと80,000回も使用するのです。お金、かけましょうよ・・・!!
クリックで画像を表示 クリックで画像を表示 クリックで画像を表示